2006年08月23日

バッククロス

がちょっとだけできるようになってきた(´▽`)

私がお教室に行っているリンクはそりゃもう激混みな状態で、なんつうか普通にすべっているだけでも我が身が危ない我が靴があぶないという感じなので、教室以外で練習が難しいんですが、お休みの日に、ちと別のリンクへ行ってみました。
そしたら、んー営業大丈夫?な空きようで、多く見ても10人ちょい?くらいだったもので、ヘボな練習ができました。

バックのクロスは、足を交差してすべるもので、技でもなんでもないただのスケーティングなんですが、バックだとどうしてもつま先側に重心がいきがちで、そうすると後ろに進まないのです。それで、外側の足だけひょうたん円をしながら足慣らしたらすべれるようになってきました。

終わってみたら、右肩がすごい凝っていて、腰の両脇がすごい張っていました。右肩は、ずーっと後ろ振り向き状態ですべっていたからで、腰の両脇はたぶんそのへんの筋肉をバッククロスではずっと使っていたんだと思います。
スケートする前はありえなかった場所が筋肉痛になってきます。
なんでもスケートはバランス取りながら進むので、陸上の動作よりずっと足の力を使うのだそうで。
たぶん、いろいろな動作やポーズを組み入れれば、肩は凝らないと思うのですけどね。今はそんな余裕ないですけど、そんなとこでも手の動きも大事なんだろうなと思います。
posted by しゅえ at 23:38| Comment(0) | スケート日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。